はたの一夫 (波多野かずお) 上越市議会議員

はたの一夫議員へのインタビュー

はたの一夫上越市議会議員(新潟県)へ、平成28年1月7日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

上越市で今、一番問題だと思われる事

波多野一夫議員

記者 上越市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

波多野一夫議員 人口減少問題ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、波多野市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

波多野一夫議員 市では少子化対策として特別委員会を設置していますので、その対策についていろいろと議員間で話し合いをしています。とは言え、少子化問題一つをとっても、雇用問題や居住問題など多方面へ複雑に絡み合ってきますので、解決策をみつけるのは大変難しいというのが現状です。

議員活動報告

記者 波多野市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

波多野一夫議員 年に2回程度、紙ベースの活動報告書を作成して、後援者の方々を中心に配布しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、波多野市議は何が必要だとお考えですか。

波多野一夫議員 身近な問題を自分達のための問題だと思ってもらうためには、議員の活動報告等を活用しながら皆さんへ情報公開し、皆さんに問題意識を図っていただくことだと考え、私自身も心がけております。