渡辺かずみ (わたなべ一美) 魚沼市議会議員

渡辺かずみ議員へのインタビュー

渡辺かずみ魚沼市議会議員(新潟県)へ、平成24年4月19日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

渡辺一美議員

魚沼市の問題点および取り組みについて

まもなく合併から10年目を迎える中で、なかなか地域の皆さんの声を吸い上げて、新しい魚沼市をきちんと作りあげられていないということが問題だと感じています。そこにはたとえば子育て問題や高齢者問題などトータルに入ってくるので、お金を減らすことだけ考えるのではなく、地域の皆さんのこれからの社会ニーズにあった事業を精査していかなければならないと思います。

有権者に対する議員活動報告について

B4版の「かずみ通信」という議会報告を兼ねた機関紙を定期的に出しています。また、直接お会いしてお話しを伺ったり、語る会を開催し、地域の方々の要望等をお聞かせいただきながら活動報告をしております。

若い有権者にもっと政治に興味を持ってもらうための工夫について

若い人たちにとって、政治はかけ離れたところで動いていて、いくら発言しても無駄だと思ってるのではないかと思います。若い人の住みやすい社会を作っていくことをもっとPRし、若い人達に向けた政策をしっかり打ち出していくしかないと思います。そしてもっと政治に興味を持ってもらうように、若い人達の声を聞かせてほしいとこちらから積極的に働きかけていく必要があると思います。