成田和美 (なりたかずみ) 五所川原市議会議員

成田和美議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

成田和美議員 国政は法律関係や予算などを決める機関ですが、地方議員は地域に対する思いや地域の要望を聞くための議員だと思います。有権者の方はやはり住みやすい街にしてほしいという期待が強いと思います。

五所川原市で今、一番問題だと思われる事

記者 五所川原市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

成田和美議員 西北中央病院の財政問題です。

その問題に対する具体策

記者 現在、成田市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

成田和美議員 取り組みということは特にないのですが、西北中央病院は各町村が出資負担して、五広域連合から病院経営が成り立っているのですが、政権交代によって補助金等が減ったことにより、自治体の負担が更に厳しくなるのではと懸念しております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、成田市議は何が必要だとお考えですか。

成田和美議員 今、雇用の場がないために若い人達は都市圏へ移って行ってしまっておりますので、まずは地元の雇用の場を確保することが必要だと思います。若い人が地元に残ってもらうことによって、地方への政治にも興味を持ってもらえると思います。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

成田和美議員 地元の人達が地元を盛り上げていかないと先に進めないので、とにかく地元を好きになってください。

記者 ありがとうございました。