たるいかよこ (樽井佳代子) 羽曳野市議会議員

たるいかよこ議員へのインタビュー

たるいかよこ羽曳野市議会議員(大阪府)へ、平成24年5月17日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

樽井佳代子議員

羽曳野市の問題点および取り組みについて

未来の担い手達に負の財産を残さず、羽曳野市に生まれ育ったと誇れるようなまちづくりにしていきたと思って、現在がんばっております。また、市役所の方でも夕方塾にいけない方や家庭で学習しづらい方に対して、羽曳野スタディーO学習に市役所の会議室などを提供し職員の方やボランティアサポートの方たちが子供の教育にも力を入れて取り組んでいます。誰もが平等に学習できる環境づくりにもっと取り組んでいきたいと思っております。

また、羽曳野市が持っている遊休市有財産の有効な活用方法を検討していきたいと思います。

有権者に対する議員活動報告について

年に2回ほど、新聞を作成して配布しております。

若い有権者にもっと政治に興味を持ってもらうための工夫について

最近は若い方も後援活動の応援もしてくれていますので、関心を持ってくれているように私は感じています。子供のころの教育やインターネットの活用も大切だと思います。