石塚かしわ (いしづか柏) 大仙市議会議員

石塚かしわ へのインタビュー

石塚かしわ大仙市議会議員(秋田県)へ、平成25年4月23日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

大仙市で今、一番問題だと思われる事

石塚かしわ議員

記者 大仙市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

石塚柏議員 これは、どうしても産業・雇用の問題に突き当ります。製造業の企業誘致がありますが、日本と海外の状勢から見て余り期待できません。

その問題に対する具体策

記者 現在、石塚市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

石塚柏議員 これからは、農業を産業化していく地道な取り組みが大切と思っております。農業は着実な産業です。最近、農家のリーダーのお話しをすると農業をビジネスとして語っている人が多くなってきています。産業としての農業で底力のある大仙にしたいと思います。
また、私が思っているのは、我々秋田県人はもっと起業家精神に期待すべきだと言う事です。例えば、今から3年前に角館の山奥に起業した温泉旅館「侘桜」があります。
最初、社長さんと角館の何もない山中に出掛けていって「ここに民家風の温泉旅館を建てるんだ。」と言われた時は、本当におどろきました。「秋田の良さを売るんだ。」というのです。開業してからは、インターネットの人気ランキングで温泉旅館「侘桜」が常時1~5位をキープしています。雇用は20名確保できました。お客様は家族連れで8割は東京方面の方々です。勿論、食材は地元のものをふんだんに使っています。こうしたチャレンジ精神にあふれる秋田の起業家に期待します。
また、今私が力を入れて取り組んでいることは、地域の仲間と一緒になって地域の防災エンジンになることです。何より地域の自主防災組織づくりが急務で、理解者を募って自主防災組織づくりをしなければなりません。

議員活動報告

記者 石塚市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

石塚柏議員 「かしわニュース」を発行しております。「駅を中心にした環状線の工事計画」「福部内川の洪水対策」「中核病院仙北組合総合病院の建設」を発行しました。「学校給食の安全・安心」も発行の予定です。一軒一軒皆さんのポストに入れてまいりますので、宜しくお願い致します。
皆さんのご意見はお会いした時やメールとフェイスブックでお聞かせ下さい。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

石塚柏議員 大仙市では他の市に比べても、若い世代の議員が少ないと思います。
若い世代でも、この大仙を良くしたいという気持ちを持っているは沢山いらっしゃると思いますので、是非勇気を持って政治の仕事に参画して下さい。きっと充実した人生に成ることは間違いありません。