とりやま淳一 (鳥山じゅんいち) 天理市議会議員

とりやま淳一議員へのインタビュー

とりやま淳一天理市議会議員(奈良県)へ、平成30年7月10日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

天理市で今、一番問題だと思われる事

記者 天理市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

鳥山淳一議員 立地適正化計画をいかに進めるかということですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、鳥山市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

鳥山淳一議員 立地適正化計画に向けて、それぞれの部署で課題を整理し、費用対効果が生まれるようにして、より財政の健全化をすすめていくということですね。

議員活動報告

記者 鳥山市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

鳥山淳一議員 限定的な少人数の方達に対してはLINEを使っていますが、広範囲の人達へは活動報告だよりを作って配布をすすめています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、鳥山市議は何が必要だとお考えですか。

鳥山淳一議員 天理市内で未来ミーティングが行われています。このような集まりを地域で土日等を活用し、難しいテーマでなく身近なまちの事を、膝と膝を突き合わせて話し合えるようなミーティングをもっと多く広げることが大切だと思います。