島軒純一 (しまのきじゅんいち) 米沢市議会議員

島軒純一議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

島軒純一議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

島軒純一議員 国政は全体的な大きな道筋を立てていくことが主になりますが、地方議員はインフラ整備だけでなく政策的な部分を示しながら、子供から大人まで密着した形で地域作りを考えることだと思います。有権者の方々もより身近な部分で期待をされているのだろうなと思います。

米沢市で今、一番問題だと思われる事

記者 米沢市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

島軒純一議員 米沢市の人口も現在9万人を切っておりますので、収入を保ちながら今後いかに持続可能な米沢市を作っていくかという事だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、島軒市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

島軒純一議員 新人6人で会派を組み、職員のボーナスアップに議案に否決をしました。また市民の皆さんにも協力をいただきながら解決していくためにも、今後会派ではタウンミーティングを開催いたします。

議員活動報告

記者 島軒市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

島軒純一議員 年2回、後援者の皆様への活動報告会を開催すると同時に、活動報告書も配布しております。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、島軒市議は何が必要だとお考えですか。

島軒純一議員 市政に目を向けてもらう努力が必要ですね。私どもの提案で、市のホームページにネット中継がスタートしましたが、今度は委員会中継も検討しております。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

島軒純一議員 悪い意味での妥協はすべきでないと思っておりますので、言うべき事はきちっと言い、やるべきことをやるという信念でこれからも議員活動を続けていきたいと思います。是非、市議会にも目を向けていただき、ご協力いただきたいと思います。

記者 ありがとうございました。