おびつ市郎 (小櫃いちろう) 元秩父市議会議員

おびつ市郎議員(元)へのインタビュー

おびつ市郎元秩父市議会議員(埼玉県)へ、平成25年4月23日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

秩父市で今、一番問題だと思われる事

小櫃市郎様

記者: 秩父市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

小櫃市郎様: 企業誘致問題ですね。

その問題に対する具体策

記者: 現在、小櫃様がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

小櫃市郎様: 若者が定住できるように、企業誘致と企業支援で経済再興と雇用の確保を図ることが一つの課題であり、現在は第一セメント跡地の有効利用に取り組んでいます。

議員活動報告

記者: 小櫃様は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

小櫃市郎様: いろいろな集会で議会報告会を開催しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者: 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、小櫃様は何が必要だとお考えですか。

小櫃市郎様: 女性でいえば、女性の力で経済を元気にしてもらいたいと思います。そのためにも、医師会や行政が連携しながら、身近な問題である産婦人科や救急医療体制を充実させることから始める事も重要と考えています。