小林ひとし (こばやし均) 十日町市議会議員

小林ひとし議員へのインタビュー

小林ひとし十日町市議会議員(新潟県)へ、平成24年3月8日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

十日町市の問題点および取り組みについて

地域としての問題点は日本全国同じように、少子高齢化、過疎対策問題だと思います。

私自身、今一番関心があることは経済の発展です。新潟県は特に農業県であり、米が一番売れるところなのですが、それにも関わらず農業の収入もそれほどなく、後継者もいないという大変な状況にあります。やはり、農業を再生させることが一番だと考えています。そのために農業の6次産業化が大切だと思います。農家の直接収入が上げることが農業従事者を増加させ日本の農業が再生することであると考えます。

また原子力による電気問題は大きな問題ですので、自然エネルギーへの対応としてカーボンオフセットに取り組み、新しい産業を興すことも進めています。

有権者に対する議員活動報告について

これからは、ブログなどを活用しようと思っています。

若い有権者がもっと政治に興味を持ってもらうための工夫について

いかに若い人たちとコミュニケーションをとるかということだと思います。Facebookやツイッターなどのツールを利用している人が多いので、そういうツールに関わっている会に積極的に参加して、いろいろな話をしていかに関心を持ってもらうかということが大切だと思います。