貴船ひとし (きふね斉) 岩国市議会議員

貴船ひとし議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

貴船斉議員 特に岩国の場合は米軍基地がありますので、対米関係の外交など隅々まで目を配って、国の意向に基づきながら市民の意見を市政に反映させるということだと思います。

岩国市で今、一番問題だと思われる事

記者 岩国市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

貴船斉議員 先程も申しあげましたが、岩国市には米軍基地があります。今度、厚木米軍基地の艦載機の移駐が予定されているのですが、市民からは米軍関係者が岩国に来ることによって、市民の安心安全が守られなくなるのではという反対もあり、岩国市民の声が半分に割れているという問題があります。

その問題に対する具体策

記者 現在、貴船市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

貴船斉議員 国を守るということは日米安保条約に基づいた日米同盟で、それに基づいて日本の安全が保障されていると考えています。米軍関係者も言葉や文化、伝統、習慣などの違いはありますが、同じ地区に住む人間同士として垣根を取っ払い、お互いに交流を深め、お互い理解しあえば、不安に感じる事はないと思っておりますので、その点を市民の皆さんに理解していただくよう取り組んでおります。

議員活動報告

記者 貴船市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

貴船斉議員 毎月一度、私の自宅に支援者の方に集まっていただき、議会報告会を開いております。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、貴船市議は何が必要だとお考えですか。

貴船斉議員 若い人達は政治に何を望んでいるかをこちら側が理解しなければならないと思います。そのためには、若い人達と話しをして、意見をしっかり聞いてなければ先には進まないと思います。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

貴船斉議員 住みやすい、住んで良かった、住みたいなと思える岩国を目指しています。そのために日常で困った事や要望などをしっかり汲み上げて、市政で反映できるような活動をしたいと思っております。

記者 ありがとうございました。