熊谷寿人 (くまがいひさと) 福山市議会議員

熊谷寿人議員へのインタビュー

熊谷寿人福山市議会議員(広島県)へ、平成28年1月13日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

福山市で今、一番問題だと思われる事

熊谷寿人議員

記者 福山市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

熊谷寿人議員 少子高齢化社会に突入し、今後財政的にも厳しくなる中で、社会福祉費用の増大などの対応を今後十分にやっていけるかという事が一番の問題点だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、熊谷市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

熊谷寿人議員 直接取り組んでいるということはないのですが、保育所の整備の充実に関しては、議会全体で話し合っているところです。これからはもっと強く進めていかなければならないと思っています。

議員活動報告

記者 熊谷市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

熊谷寿人議員 市政報告だよりを作り、地元を中心に郵送配布しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、熊谷市議は何が必要だとお考えですか。

熊谷寿人議員 一番悩んでいることなのですが、やはり、ホームページを作ったり、インターネットの活用などメディアを通じて、まずはアピールしていく事が大事なのではと思いますね。例えば、年齢的にインターネットなどの活用がままならない場合でも、郵送している議会報告紙等を活用すれば、一斉に情報を発信することができます。私の地域にも子育て中の若い世代のご家庭も増えてきていますので、少しでも議員の情報を知らしめることができるのかなと思っています。7月の参院選に向けて、高校でも選挙に対する教育や模擬投票をおこなったりしているようなので、いくらかは投票率もあがるのではと期待しています。