久次米ひさたけ (くじめ尚武) 徳島市議会議員

久次米ひさたけ議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

久次米ひさたけ議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

久次米尚武議員 地域の街づくりに関してどんな街づくりをしてくれるかということだと思います。

徳島市で今、一番問題だと思われる事

記者 徳島市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

久次米尚武議員 街づくりについてビジョンが示されていないということです。具体的に言いますと、各自治体で作っている総合計画の中で市民の声をほとんど取り入れない状態で行政側が一方的に示しているだけであり、少なくとも市民が望んでいる街づくりではないだろうなと感じています。またその他の問題として、ごみ問題から環境問題に関して大きなテーマとして取り組んでいます。

議員活動報告

記者 久次米市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

久次米尚武議員 地域に出向いて行きまして、議会報告活動をしております。

記者 はい、ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、久次米市議は何が必要だとお考えですか。

久次米尚武議員 広報などでの働きかけが一番だと思います。しなければならない人たちもまだしていないなという印象があります。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

久次米尚武議員 身近な地域行政の問題について自分の事として関心をもって意見をだしてください。また、どんな税金の使われ方をしているかをチェックしてください。

記者 ありがとうございました。