武知浩之 徳島市議会議員

武知浩之議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

武知浩之議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

武知浩之議員 一番身近なお世話ですね。たとえば、地方議員の場合は国政への窓口になっていると思います。

徳島市で今、一番問題だと思われる事

記者 徳島市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

武知浩之議員 少子高齢化、過疎化ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、武知市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

武知浩之議員 若い子育て世代のお母さん方と出来るだけお話できる場をもって、子育てについて困っている事などを伺いながら、定期的にお話させていただいております。

議員活動報告

記者 武知市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

武知浩之議員 私はサラリーマン議員になりまして、その中で議会ごとに労働組合を通じて定期的な活動報告をさせていただいております。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、武知市議は何が必要だとお考えですか。

武知浩之議員 若い人たちが「こんな政治家だったら選挙に行きたいな」と思わせられるような、政治家自身の魅力が必要だと思いますね。若い人たちと兄弟感覚で気安くお話ができるように私も心がけております。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

武知浩之議員 なかなか日常生活の中では議員と関わる事はあまりないかもしれませんが、何か困った時の窓口になりたいと思っていますので、なんでも結構ですのでなんでもご相談ください。

記者 ありがとうございました。