山下ひろし (やました宏) 山口市議会議員

山下ひろし議員へのインタビュー

山下ひろし山口市議会議員(山口県)へ、平成29年7月10日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

山口市で今、一番問題だと思われる事

山下ひろし議員

記者 山口市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

山下宏議員 人口減少でしょうね。

その問題に対する具体策

記者 現在、山下市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

山下宏議員 私の住んでおります名田島地域は、21地域ある山口市の中でも一番人口が少ない地域です。今生活している人達が、スポーツを通して生き生きと健康に暮らしせるように、自分が会長として地域コミニティクラブを立ち上げ、地域力を付ける活動をしています。健康で幸せであれば、地元を離れていった子供達もいずれ地元に帰ってきてくれるだろうし、人口減少の歯止め対策として、スポーツを通して魅力ある街づくりを目指し、人を集める活動に取り組んでいます。

議員活動報告

記者 山下市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

山下宏議員 紙ベースで1年間の報告書を作って、年に1回配布しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、山下市議は何が必要だとお考えですか。

山下宏議員 常に考えている事ではあるのですが、難しい問題ですね。私が感じた中では、興味がないというよりは知らないから興味がわかないということにつながっているなと思っています。身近な問題として、現状を知ってもらうことが大切だと思っていますので、そういったことを伝えながら活動をしています。