せきたに博 (関谷ひろし) 下関市議会議員

せきたに博議員へのインタビュー

せきたに博下関市議会議員(山口県)へ、平成30年2月4日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

下関市で今、一番問題だと思われる事

記者 下関市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

関谷博議員 下関は港湾都市として発達してきましたので、アルカポートの開発をはじめ、港湾計画を進めることが下関にとって第一の優先順位だと思っています。

その問題に対する具体策

記者 現在、関谷市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

関谷博議員 その開発に向けて、様々な港湾計画にあった地目の変更も含め、いろいろなプロジェクトを組んで現在協議をしているところです。

議員活動報告

記者 関谷市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

関谷博議員 年に1回、市政報告の広報紙を後援会員と地域の皆様に配っています。また、市内各地、各種団体において市政報告を随時開催をさせていただいております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、関谷市議は何が必要だとお考えですか。

関谷博議員 若い人には、分かりやすい政策を訴えていくのが一番ではないかと思います。それプラス、様々な情報機器が進んでいますので、その情報ツールを活用することも重要な意味を持っているのではないかなと感じています。