大田黒博 (おおたぐろひろし) 薩摩川内市議会議員

大田黒博議員へのインタビュー

大田黒博薩摩川内市議会議員(鹿児島県)へ、平成28年3月15日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

薩摩川内市で今、一番問題だと思われる事

大田黒博議員

記者 薩摩川内市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

大田黒博議員 原発を含めたエネルギーの問題です。

その問題に対する具体策

記者 現在、大田黒市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

大田黒博議員 新しいエネルギーはないかということの取り組みです。

議員活動報告

記者 大田黒市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

大田黒博議員 主に自治会の総会や地域の各種団体等での会合に出席させていただいた時、報告させていただいておりますが、質問や確認を求められ時にはその都度、ご報告しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、大田黒市議は何が必要だとお考えですか。

大田黒博議員 政治に関心のない人達は、身近に政治を感じていないからだと思います。私は若者と食事の席や飲み会でもエネルギー問題や雇用の問題などどうしたら良くなるのか等、常に話し合う機会を設けているので、私の周りの若者は結構、政治に関心を持って意見を言ってくれる方が多いと感じます。やはり、若い人達が一歩進んで意見を言えるような体制をとることが我々のひとつの仕事だと思いますね。また、意見の相違の開示を広めていくことも重要だと思っています。