かもひろみ (賀茂博美) 裾野市議会議員

かもひろみ議員へのインタビュー

かもひろみ裾野市議会議員(静岡県)へ、平成30年3月1日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

裾野市で今、一番問題だと思われる事

記者 裾野市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

賀茂博美議員 財政問題だと思います。今行われている事業が、将来的な負担を考えた時に本当に必要なのかどうかという精査が必要だと感じています。

その問題に対する具体策

記者 現在、賀茂市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

賀茂博美議員 裾野駅前の土地区画整備事業を年間6億の予算でやっているのですが、まだ先が見えない状況です。事業の精査の見直しと提案をしています。

議員活動報告

記者 賀茂市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

賀茂博美議員 年4回の定例会のあとに、議会報告としての会報誌を作成し、地元全戸配布と遠方の方へは郵送で配布しています。予算決算の議会のあとには、公民館をお借りして、議会報告会を開き、審議内容などについて報告したり、皆様からのご意見もお聞きしています。ネットでは、ホームページやFacebookで市の行事等をお伝えしております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、賀茂市議は何が必要だとお考えですか。

賀茂博美議員 興味がないというより、身近な自分の生活のことも政治に絡んでいるということを知らない方が多いと思います。何かあった時、行政に頼ってみて初めて気が付く方もいらっしゃいますので、何かを決める時にはいろいろな情報をなるべく皆さんに提供して、物事はこのように決まっていくのだということを伝えていくことが大事だと思います。