おさなみ博邦 (長南ひろくに) 野田市議会議員

おさなみ博邦議員へのインタビュー

おさなみ博邦野田市議会議員(千葉県)へ、平成23年2月23日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

長南博邦議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

長南博邦議員 身近な暮らしの利便性向上等や市政を良くしてもらいたいということだと思います。

野田市で今、一番問題だと思われる事

記者 野田市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

長南博邦議員 新清掃工場の問題が一番大きな課題となっています。

その問題に対する具体策

記者 現在、長南博邦市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

長南博邦議員 市内のどこかに新たな清掃工場を建設するにあたり、合併前の町がもっていたゴミ焼却場をあと3年以内に止めなければならないことになっておりますが、ご承知の通り迷惑施設ですので、なかなか思うように進まないというのが現状です。なかなか難しい問題ですので、議員がどのように関わるのかということが今後の課題であり、住民の同意をいかに得るのかということが私の主張として取り組んでおります。

議員活動報告

記者 長南博邦市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

長南博邦議員 基本的に私は、新社会党の本部が作った機関紙に毎週野田市版号外を作って折り込み読者に配っております。また毎週木曜日に市内の駅で、朝一時間ほど通勤通学の皆さんにそれを配っております。あとは毎議会終了後にA4サイズ4ページの議会報告を作り、自分の地元中心に7000枚程配っております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、長南博邦市議は何が必要だとお考えですか。

長南博邦議員 まずは政治家が信頼を得る結果を出す事ですね。政治というのは本来暮らしに直結しているものですが、政治があてにならない状況が続いていますので、その辺が私としても辛いところですね。また、率直に言って、政治教育というものを学校でもしっかりと施すべきだと思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

長南博邦議員 初心を忘れずにひたすら頑張ります。

記者 ありがとうございました。