さとうひろふみ (佐藤寛文) 三島市議会議員

さとうひろふみ議員へのインタビュー

さとうひろふみ三島市議会議員(静岡県)へ、平成30年5月15日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

三島市で今、一番問題だと思われる事

佐藤寛文議員

記者 三島市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

佐藤寛文議員 事業費が約220億かかる三島駅南口再開発事業の問題があります。

その問題に対する具体策

記者 現在、佐藤市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

佐藤寛文議員 会派で市民説明会をやっております。一応、市のプロポーザルは終わっているので、来年の土地買い戻しに向けて、この1年間で市民の意見聴取などをおこなっていく予定です。

議員活動報告

記者 佐藤市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

佐藤寛文議員 年に2~3回、紙ベースで議会報告書を作り、発行しています。また、ホームページにも報告書のPDFを掲載しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、佐藤市議は何が必要だとお考えですか。

佐藤寛文議員 三島には日大がありますので、日大の学生さんとの交流がありますので、そういう場でお話しをしています。また、お母様方との集いには積極手に参加させていただき、日常のお話しの中でご相談やご要望等をお聞きする機会を設けることを心がけています。