池内ひでひと (いけうち秀仁) 松原市議会議員

池内ひでひとの使命

ごあいさつ

池内ひでひとの使命

大好きな松原を、今より少しでも良い「まち」にしたい。

ひとりでも多くの人が笑顔になり、住んで良かった、生まれて良かったと思える「まち」にしたい。

子供から高齢者の方まで安全で安心して暮らせる「まち」にするために、できない理由をあれこれ考えるのではなく、どうしたらできるのかを常に真剣に考え、何事にも『チャレンジ』します。

松原市は、今、税収が少ない。財政状況が苦しい。

この財政危機を乗りきるには、市職員の人件費カット(仕事をする人しない人・できる人できない人の差別化)・あらゆる無駄を省く・コスト意識を持って仕事をするなど、できるだけ歳出を削減する。

でも、これらのことをするだけで財政改革と言ってしまうのは、あまりにも夢がない。

大切なのは、引き算より足し算。

もちろん、現在無駄がある以上、引き算は絶対必要ですが、同時に足し算!

税収を少しでもアップするためにはどうするか。

この松原をもっと魅力ある「まち」にして、住んでもらう!住み続けてもらう!

優良な企業を誘致してどんどん民間の活力を導入する。

景気が悪いからと言っていたのでは、何も生まれない、始められない。

下記サイトも是非ご覧ください。

www.hidehito.jp