井ひであき (いい英昭) 竹田市議会議員

井ひであきの使命

井ひであき竹田市議会議員(大分県)へ、平成23年12月5日に竹田市の問題点および取り組みについてインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

竹田市は高齢化率が40%近くあり、日本でも過疎高齢化が一番進んでいる街です。またその裏には、若い人たちの雇用の場がないということもありますので、過疎高齢化の先例として、若者雇用対策も含めながら取り組んでいくことが、今後の課題だと思います。

私は「分かりやすいみんなの政治を」ということをモットーとして活動しております。
地域の課題を紙ベースやインターネットを使って、新鮮な情報を住民の皆さんに分かりやすく伝えて、それを住民の皆さんと一緒に考えていくことが議員に今一番求められていることだと思います。

竹田市民のためにお役にたつべく、井ひであきはこれからもがんばって参ります。