照井ふみお (てるい文雄) 遠野市議会議員

照井ふみお議員へのインタビュー

照井ふみお遠野市議会議員(岩手県)へ、平成30年1月10日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

遠野市で今、一番問題だと思われる事

記者 遠野市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

照井文雄議員 やはり、少子高齢化問題ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、照井市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

照井文雄議員 最近の若い人達は結婚しない独身の方が多いので、各市町村でも出会いの場としてのイベントなど行なっているようですが、それとは別に、少子化に対する手っ取り早い対策の一つとして、私個人で1年に数回、後援会の方達や知り合いの方達からのご相談を受けて、縁談のご紹介などしております。

議員活動報告

記者 照井市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

照井文雄議員 各地区で行なわれる新年会やお花見、収穫祭や町内の敬老会など、様々な行事に参加した時にお話しをさせていただいております。また、遠野市のケーブルテレビでは市民の皆さんが議会の様子をご覧いただけるように、再放送も含め2度ほどテレビ中継しております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、照井市議は何が必要だとお考えですか。

照井文雄議員 私は職業訓練校の校長をやっておりまして、そこには中途で転職を希望している若い人もたくさん来ます。次の仕事をみつけようとしている若者に対しては、相手の目を見て、相手の感情を読み取るコミュニケーション力を高めることの大切さを教えています。また仕事の必要性など話す中でも、政治との関わりもお話ししながら、少しでも興味を持っていただければと思っています。