池上文夫 (いけがみふみお) 福山市議会議員

池上文夫議員へのインタビュー

池上文夫福山市議会議員(広島県)へ、平成23年7月4日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

池上文夫議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

池上文夫議員 福祉、医療、教育、地域コミュニティなど身近な課題について解決できうる行政を期待していると思います。

福山市で今、一番問題だと思われる事

記者 福山市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

池上文夫議員 福山市に限らず、財政基盤の強化と地方主権の確立、防災体制の強化ではないでしょうか。

その問題に対する具体策

記者 現在、池上文夫市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

池上文夫議員 国と自治体の税のあり方、行財政権限の再整理など議会内外で取り上げていくことに取り組んでおります。

議員活動報告

記者 池上文夫市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

池上文夫議員 議会ごとの議会報告書の配布、議会報告会の開催や会合などでの報告です。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、池上文夫市議は何が必要だとお考えですか。

池上文夫議員 国政、地方を問わず、政治に対する国民の信頼を取り戻すことが何よりも重要だと思います。政治への参加で、生活・労働などが良くなっていくことが実感できる政治を確立することが必要だと思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

池上文夫議員 日本の政治を変える為に、お力をお借し下さい。

記者 ありがとうございました。