児玉史則 (こだまふみのり) 安芸高田市議会議員

児玉史則議員へのインタビュー

児玉史則安芸高田市議会議員(広島県)へ、平成24年2月10日に安芸高田市の問題点および取り組みについてインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

児玉史則議員

安芸高田市の問題点および取り組みについて

若者定住と財政健全化が大きな課題です。
光ファイバ導入が遅ればせながら平成25年度に実現いたします。今後は企業誘致に向け、新たな事業を模索しながら行動することが重要となります。
若者が住んでみたいと言える街づくりに努力いたします。

財政健全化は、これまでの継続事業の見直しと医療費削減が大きな課題です。補助金の在り方、第三セクターの経営見直し等積極的な歳出削減が必要です。
無論、継続事業の見直しは利害関係者が多々あり、かなりの抵抗は受けることになりますが、小泉元総理の言葉にありましたように恐れず、ひるまず、ためらわずの精神でトッパする覚悟をもって進めていきます。

安芸高田市民のためにお役にたつべく、児玉史則はこれからもがんばって参ります。