新海栄一 (しんかいえいいち) 国分寺市議会議員

新海栄一議員へのインタビュー

新海栄一国分寺市議会議員(東京都)へ、平成22年11月5日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

新海栄一議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

新海栄一議員 一つは道路や交通問題、保育園の待機児童問題などの身近な問題だと思います。それから国分寺の場合は、再開発や道路の整備の問題もあると思います。

国分寺市で今、一番問題だと思われる事

記者 国分寺市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

新海栄一議員 一番は国分寺駅北口の再開発の問題ですね。40年間の事業ですが、未だに出来上がっておりません。国分寺よりあとから開始した周辺の他市では、既に終わっている状況で、財政的にも大きな問題を抱えております。地権者の方々からは賛成をいただき、その点はクリアしているのですが、主要な商業施設の確保が難しく、市が一時的に負担して、景気が良くなってから売り払おうという方向で進めております。しかし、議員の方では反対意見も出ていますので、出来れば確実な権利者に入っていただいて、市の負担金が少なくなることが一番の条件になると思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、新海市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

新海栄一議員 私としては、地権者の皆さんと一緒に活動をしてきましたので、その方達にいろいろご理解をいただいて出来るだけ早くやりたいと思っているところです。

議員活動報告

記者 新海市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

新海栄一議員 年に1~2回、市政報告会を行なっております。後援会の方々全員へ現状の市政の報告と、それについて市政報告会での細かな説明をしております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、新海市議は何が必要だとお考えですか。

新海栄一議員 20代、30代の人達には、自分達の将来のために現在どういう政治が必要であるかということをしっかり考えてもらいたいですね。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

新海栄一議員 北口再開発の完成と幹線道路としての国分寺街道のスタートを出来るだけ早く進めていきたいと思っております。また、国分寺の商業活性化や福祉政策の問題の取り組みのほか、待機児童の解消に向けて、現在も市長と共にゼロを目指して進めております。

記者 ありがとうございました。