幸大助 (さいわいだいすけ) 長崎市議会議員

幸大助議員へのインタビュー

幸大助長崎市議会議員(長崎県)へ、平成30年5月22日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

長崎市で今、一番問題だと思われる事

幸大助議員

記者 長崎市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

幸大助議員 やはり、人口減少問題ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、幸市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

幸大助議員 サッカーチームのV・ファーレン長崎をずっと応援しているのですが、諫早県営陸上競技場から長崎市内に新たな専用スタジアムを建設するという話が出ています。アウェーサポーター達も多数来られるので、長崎の活性化と若者の地元定着にも貢献できると思いますので、その構想の実現に向けて支援していきたいと思っています。

議員活動報告

記者 幸市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

幸大助議員 チーム2020という会派を2人で組んでいますので、会派の市政報告会開催といろいろな行事に参加して、地元の皆さんのお話を聞いたりしております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、幸市議は何が必要だとお考えですか。

幸大助議員 サッカーのスタジアムの件では、若い人達にも関心があることなので、3年前にスタジアム建設要望の10万人署名を集めた時も若い人からの反応は良かったですね。そういった身近な問題をきっかけに、政治にも関心を持ってもらえたら良いと思います。