山田忠平 (やまだちゅうへい) 郡上市議会議員

山田忠平議員へのインタビュー

山田忠平郡上市議会議員(岐阜県)へ、平成23年6月27日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

山田忠平議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

山田忠平議員 行政機能のチェックと住民福祉の向上だと思います。

郡上市で今、一番問題だと思われる事

記者 郡上市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

山田忠平議員 少子高齢化社会での小地域の崩壊が問題となり、限界集落となる心配があります。

その問題に対する具体策

記者 現在、山田忠平市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

山田忠平議員 地元雇用の確保の為に事業を起こすことや、婚活の支援、情報ネットワーク網の整備促進運動、観光産業の取り組みに力を入れております。

議員活動報告

記者 山田忠平市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

山田忠平議員 市政報告書の配布とネット掲載、地域会合での報告、後援会座談会などでの報告が中心ですね。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、山田忠平市議は何が必要だとお考えですか。

山田忠平議員 学校教育においても、日本の成り立ちや歴史、伝統文化、政治教育が必要であると考えています。我々にも責任があると思いますので、若者に解る行政言葉も大切だと思います。また、若い人達との会話を大切にする事も心がけています。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

山田忠平議員 市政運営に是非皆さんと一緒に取り組みましょう。是非私を使って下さい。

記者 ありがとうございました。