髙田ちづき (たかだ千壽輝) 柳川市議会議員

髙田ちづき議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

髙田千壽輝議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

髙田千壽輝議員 民主化の問題ですね。国政とは違って地方議員は、地域の環境などの一番身近な問題を期待されているのではないでしょうか。

柳川市で今、一番問題だと思われる事

記者 柳川市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

髙田千壽輝議員 財政問題ですね。柳川市の場合は俗に言われる3割自治体で、7割を交付税でまかなっている状態なのが問題となっています。

その問題に対する具体策

記者 現在、髙田市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

髙田千壽輝議員若者が働く場を提供する必要があると考えてます。

議員活動報告

記者 髙田市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

髙田千壽輝議員 後援会便りを発行しています。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、髙田市議は何が必要だとお考えですか。

髙田千壽輝議員 若い人の中には、税金の使い道が不透明だから税金は払いたくないと言う人もいますが、税金を払うのは国民の義務であり、義務教育では税金で負担してもらってきた分、大人になって還元することは義務として当然のことであるというお話はしております。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

髙田千壽輝議員 変な情報に惑わされずに、正しい情報を聞くことが大切だと思います。

記者 ありがとうございました。