福嶋あずさ (ふくしまあずさ) いわき市議会議員

福嶋あずさ議員へのインタビュー

福嶋あずさいわき市議会議員(福島県)へ、平成23年11月8日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

福嶋あずさ議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

福嶋あずさ議員 国政も地方議員も基本的には変わらないと思いますが、私たち地方議員は身近なところの福祉の向上などを担わなければならない部分がありますので、その辺を期待されていると思います。

いわき市で今、一番問題だと思われる事

記者 いわき市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

福嶋あずさ議員 東日本大震災がありましたので、放射能の問題や流された家の問題など、以前よりどう良い街にしていくかということが一番の課題だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、福嶋あずさ市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

福嶋あずさ議員 震災後、2回議会がありましたが、いわきの放射線量は比較的低いので、何もしなくて良いということではなく、元の数値に戻す努力をみんなでしましょうということを議会で訴えました。また、数値が低いとは言え、線量の健康被害のきちんとしたデータがあるわけではないので、より内部被曝を抑えるためには子供目線で対策していけば良いのではということも訴えてきました。

議員活動報告

記者 福嶋あずさ市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

福嶋あずさ議員 まずはブログやツイッター、facebookなどで報告をしています。また、議会ごとに議会報ということで、支持者の方などに手配りや郵送で送付させていただいております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、福嶋あずさ市議は何が必要だとお考えですか。

福嶋あずさ議員 議員の情報を知らない人がたぶん多いと思いますので、皆さんが悩んでいる課題を解決するまでの市の仕組みや流れ、あるいは課題解決に向けての議員の活動内容などを分かりやすく伝えていくことが大切だと思います。それは議員の活動を若い人たちにどう伝えていくかという私たちの力にもよると思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

福嶋あずさ議員 私たちの活動は決してひとりではできません。たくさんの皆さんからいろいろなご意見をいただいて、私たちの活動につながると思っています。些細なことでも構いませんので、たくさんの声を届けていただきたいと常に思っております。

記者 ありがとうございました。