安田あつし (やすだ篤) 米子市議会議員

安田あつし議員へのインタビュー

安田あつし米子市議会議員(鳥取県)へ、平成29年10月25日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

米子市で今、一番問題だと思われる事

安田篤議員

記者 米子市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

安田篤議員 公共施設が沢山ありますので、今後の課題として、公共施設の維持や統廃合に向けた議論を早急にスタートしていかなければならないと思っています。

その問題に対する具体策

記者 現在、安田市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

安田篤議員 先進的に実際やっているところを視察しながら、いろいろ取り組んでいますが、市民の皆さんの合意形成を得ながら進めていくというのが筋だろうと思いますが、総論各論はあるものの、なかなかうまく進まないというのが現実ですね。やはり、勉強をした中では、ある程度市の方針を決めて、それを丁寧に説明し、あとは粛々とやっていくという形で進めていかないとできないなと思っています。きちっと、統廃合を精査しながら、期日も設定していく方法が良いと考えています。

議員活動報告

記者 安田市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

安田篤議員 月に1回、党派の議員報告会を行なっています。また、毎月通信も作って、地元に対しては約2,500部を配布しています。年に2回程度、通信を配布しながら、皆様のとこへおじゃましております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、安田市議は何が必要だとお考えですか。

安田篤議員 政治が自分の生活に密着していることを理解していない方が多いと思いますので、身近な課題をわかりやすく、SNSを使って発信したり、より丁寧な文章で発信したりして、市政の情報を発信していくことをこころがけていくことが大事だと思います。