吉川あきとし (よしかわ秋利) 飯田市議会議員

吉川あきとし議員へのインタビュー

吉川あきとし飯田市議会議員(長野県)へ、平成24年4月9日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

吉川秋利議員

飯田市の問題点および取り組みについて

2年かけて飯田市自治基本条例に基づいた議会改革について検討してまいりましたが、議員任期があと1年になりますので、その間にやらなければならないことを進めます。改選後も引き続き改革を進めていきます。

有権者に対する議員活動報告について

議会としては、年一回、市内を6ブロックにわけ議会報告会を行っております。また、市民が参加できるように政務調査報告会を実施しております。個人的には、後援会だよりを年に1回出しています。あとは30人程度のグループで議会報告会を行っています。

若い有権者にもっと政治に興味を持ってもらうための工夫について

私は6年間に亘り小中一貫教育と発達障がい児の問題をテーマにして取り上げてきました。24年度からモデル校、25年度から全市一斉に小中連携・一貫教育がスタートすることになりました。小学生中学生をお持ちの若い世代の方には興味を持っていただけるテーマだと思います。テーマによって関心度も変わってくると思いますので、若い世代にも関心のあるテーマを伝えていくように努力をしていきたいと思います。