吉井あきら (よしいあきら) 京都市議会議員

吉井あきら議員へのインタビュー

吉井あきら京都市議会議員(京都府)へ、平成22年7月23日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

吉井あきら議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

吉井あきら議員 我々は地域に根付いているということがありますので、地元の本当に細かい声を吸い上げてほしいというのが一番多い要望だと思います。

京都市で今、一番問題だと思われる事

記者 京都市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

吉井あきら議員 京都市としては地下鉄の赤字が一番ネックになっていることです。

その問題に対する具体策

記者 現在、吉井市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

吉井あきら議員 地下鉄の中のスペースの有効利用についてもさまざまな角度から考えております。

議員活動報告

記者 吉井市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

吉井あきら議員 市政報告のハガキを議会が終わるたびに出させていただいております。また、各学区単位での座談会をやらせていただいたり、週3回朝の街頭活動をしております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、吉井市議は何が必要だとお考えですか。

吉井あきら議員 投票率を上げるためにも、もう少し子供の時からの教育を考えていかなければならないと思います。私自身も出来るだけ若い人と接する機会を持ち、働きかけをしていこうと思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

吉井あきら議員 今、平和な時代に生まれて育っていますが、この日本は昔の方の多くの犠牲と苦労があって現在があるので、そういう部分をしっかり踏まえた上で、批判ばかりではなく、自分たちのまちや日本を良くしていこうという思いで、皆ひとりひとりがんばってやっていったら良いと思っております。

記者 ありがとうございました。