鈴木明 (すずきあきら) 武蔵村山市

鈴木明様へのインタビュー

鈴木明様(東京都武蔵村山市)へ、平成23年1月20日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

鈴木明様

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

鈴木明様 地元への利益還元などで地元を良くするということが地方議員の役目だと思っております。

武蔵村山市で今、一番問題だと思われる事

記者 武蔵村山市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

鈴木明様 市政が誕生して40年経ちますが、政治的には古い体質だと思いますので、若い議員が入って新しい若い力を入れて、変えていかなければならないと思います。また、武蔵村山市には鉄道がないので、交通の便が非常に悪いという問題、総合的病院がないという医療体制問題も課題としてあげられると思います。

その問題に対する具体策

記者 鈴木様はその問題に対して、今後具体的にどんな取り組みをしていきたいと思いますか。

鈴木明様 交通の便が悪いという問題に関しては、多摩モノレールの延伸のほか、コミュニティバスの改善を考えています。医療体制問題に関しては、24時間体制の救急医療がないので、特に小児医療は24時間体制にしていきたいと思っております。

議員活動報告

記者 鈴木様は当選されましたら、どのような方法で活動報告を発信していこうとお考えでしょうか。

鈴木明様 民主党では定期的に「民主党プレス」を出しておりますので、号外で活動内容等を有権者の皆様にお知らせできればと思っています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、鈴木様は何が必要だとお考えですか。

鈴木明様 議会でも若い人達にバトンタッチができるようなシステムができれば、若い世代の議員がどんどんチャレンジしていけるのではないかと思っています。また、武蔵村山市では以前、記念行事として「キッズ議会」を開催したことがあるのですが、若い内から政治に興味を持っていただくためにも、このような企画に参加してもらうことも必要だと思いますので、定期的に市でもやっていただきたいと思っております。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

鈴木明様 若い力でこれからを変えていきますので、期待をしていてください。

記者 ありがとうございました。