伊藤やすし (いとう康司) 越前市議会議員

伊藤やすし議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

伊藤康司議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

伊藤康司議員 身近な問題に対してすばやく対応してくれるという事ではないでしょうか。

越前市で今、一番問題だと思われる事

記者 越前市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

伊藤康司議員 越前市が合併した際、合併協定として新庁舎の建設が優先順位にあがったのですが、あれから4年ほど経ちますが、全く進んでいないという問題ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、伊藤市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

伊藤康司議員 やはり合併協定の最優先課題でしたので、我々としてはそれを早急に最重要課題として取り組んでいます。

議員活動報告

記者 伊藤市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

伊藤康司議員 毎年1月に各地区の総会があるのですが、その時に出向き1年間の議会報告をさせてもらっております。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、伊藤市議は何が必要だとお考えですか。

伊藤康司議員 地方議会に若い人がたくさん出てきてもらえれば一番よいのでしょうが、なかなか難しい問題ですね。

記者 そうですね。わかりました。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

伊藤康司議員 地域のために全力で尽くしてまいりますので、よろしくお願いいたします。

記者 ありがとうございました。