藤川とよはる 阿波市議会議員

藤川とよはる議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

藤川とよはる議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

藤川豊治議員 3割から4割は地元の要求・要望であり、あとは市の方向性を変えて欲しいという声もありますね。

阿波市で今、一番問題だと思われる事

記者 阿波市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

藤川豊治議員 阿波市は8割が農業ですが、農業の生産所得が低いのでそれが問題だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、藤川市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

藤川豊治議員 阿波市では、農業立市をめざしていると公約に掲げていますので、市長にもっと積極的に取り組むように要望し、議会でも質問しております。

議員活動報告

記者 藤川市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

藤川豊治議員 議員活動は半年ですが、第2号目の後援会ニュースとを出しました。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、藤川市議は何が必要だとお考えですか。

藤川豊治議員 今回の民主党の子供手当てなどは、若いご婦人方が積極的に参加しているように、具体的に政治が目に見える成果をあげれば、若い人たちも政治に参加するだろうと思います。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

藤川豊治議員 是非もっと、市政に関心を持っていただければと思っています。

記者 ありがとうございました。