宮成寿男 (みやなりとしお) 豊後大野市議会議員

宮成寿男議員へのインタビュー

宮成寿男豊後大野市議会議員(大分県)へ、平成24年3月2日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

宮成寿男議員

豊後大野市の問題点および取り組みについて

豊後大野市も少子高齢化が厳しくて、行財政改革をやっていかなければいけないという問題があります。

また、平成21年7月15日に自治基本条例を設置して以来、議会基本条例の制定に向けて4月から調査を開始し、約2年半で28回の委員会を開催して様々な議論を重ねてきたところです。

どちらかと言うと自治基本条例の方が進んでおりますが、開かれた議会のために7月には佐賀県嬉野市や熊本県御船町議会への視察へ行ったり、12月には議会基本条例の学習会を議場で開催したりしながら、議会基本条例も進めているところです。

自治連合会や商工会、女性連絡協議会等の各団体との意見交換会もしましたが、その中で、議員報酬に関しても若い人や女性の方々も議員として活躍できるような環境を作ってほしいという意見もありました。

議員活動報告について

議会報告会の開催を今後考えています。