栗田知明 静岡市議会議員

栗田知明議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

栗田知明議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

栗田知明議員 身近な問題で、地域の問題に対して、どのように対応してくれるのかということが、地方議員に期待されている事だと思います。

静岡市清水区で今、一番問題だと思われる事

記者 静岡市清水区で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

栗田知明議員 清水区は、静岡市と合併して、現在葵区・駿河区・清水区の3つになっております。この3つの区の中では、全体の経済的な問題からみても、一番遅れている区になります。現在駅前の整備・港の整備をして、駅中心に人が集まるような施設つくりながら、清水区全体を通して、活気をつくるということが、僕ら自身に与えられた仕事の一つだと思っております。

その問題に対する具体策

記者 現在、栗田市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

栗田知明議員 地元の皆様や、経済界の人との話し合いにおいて、これからのどのような形で清水区を活性化していくのかということになります。その中で、問題といたしましては、港を中心とした場所に対する今後の開発関係の問題に対して、取り組んで参りたいと思っています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、栗田市議は何が必要だとお考えですか。

栗田知明議員 高齢の方には、いろんな対応が出来ていると思います。若い人達に対しては、大変難しい問題もあります。若い人達に対して、魅力ある街づくりにするには、どうしたらよいかという関心のある問題を作っていく必要があるということです。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

栗田知明議員 大変長く市議会議員をやらせていただいております。その中で一環した形で皆様と同じ目線になり、議員活動をしております。今後とも、皆様の要望に対応しながら「一緒にこの街を良くして行く」というその先頭に立たせて頂きたいと思っております。

記者 ありがとうございました。