浜元てるき (はまもと輝喜) 藤沢市議会議員

浜元てるきの使命
“もっと素晴らしい街に”

<浜元てるきの活動報告>更新しました。

2018年1月

浜元てるきの使命

新年、明けましておめでとうございます。
本年もご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。

まずは、新しい年を皆様方とともに穏やかに迎えられましたことを共に喜びあいたいと思います。
正月3が日の過ごし方は毎年決まっていて、元日の朝一番で地区社体協主催の元日歩こう会を開催し健康に感謝します。そのあとは地元企業であるプレス工業駅伝チームが出場しているニューイヤー駅伝をテレビ観戦し熱い応援を送ります。

そして、2,3日は箱根大学駅伝の観戦です。今年はなんといっても地元神奈川大学の躍進が期待されていることです。4年生の頑張りで是非とも優勝してもらいたい!横浜ベイスターズの分まで!

今年の干支は“戌”ですが、是非とも実り多き1年になりますようご祈念申し上げます。

さて、議会です。
何といっても紹介しなければいけないのが、待ちわびていた新庁舎が昨年暮れの12月13日に竣工、16日には落成式典、17日には市民向けの内覧会が催され、4500人もの市民が訪れたとのことです。 新庁舎のコンセプトは“人に環境にやさしい親しまれる庁舎”です。
今後、市民サービスの窓口、様々な市民活動の拠点として50年、100年と“丈夫で長持ち”を期待します。

一方、藤沢駅周辺再整備事業は北口デッキのリニューアル事業から具体的な工事に入っていきます。 その後、橋上駅舎化、南北自由通路の拡張工事が予定されています。
湘南の玄関口としてのかつての賑わいと活気あふれる駅前周辺づくり、再生藤沢をかけた反転攻勢の年に入っていきます。

今年1年、42万市民の皆様ととともにポジティブ思考で元気に邁進して参りますので何卒ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

安心・安全な街づくり

私は市民に一番近い地方議員として、一人一人の声を大切にしながら地域の皆さんと共に一体的な活動を進めることが子供から大人までの誰もが安心して暮せる安全な街づくりになると確信しています。

藤沢市は昭和15年に人口3万6千で市政をスタート、今や42万の湘南の中核都市に発展してまいりました。

鈴木市長の誕生により施政方針が変わり本庁主導型に戻りました。しかし私が目指す政治姿勢はこれまで同様何ら変わるものではありません。

湘南藤沢に住んでよかった、これからも住み続けたいと実感できる街、心豊かな人たちが住む優しさのある明るく健康的な街づくりをするために地域主導型の活動を展開し、市政に反映してまいります。

過去の履歴

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2017年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2016年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2015年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 10月 9月 7月 5月 3月 1月【2013年】

12月 10月 9月 7月 4月 3月 1月【2012年】

12月 10月 9月 7月 6月 3月 2月 1月【2011年】

11月【2010年】