浜元てるき (はまもと輝喜) 藤沢市議会議員

浜元てるきの使命
“もっと素晴らしい街に”

<浜元てるきの活動報告>更新しました!

湘南藤沢の夏、7月を迎えました。

浜元てるきの使命

今年の湘南藤沢の夏はとりわけ熱く燃えることうけ合いです。
皇室の眞子様と元海の王子との婚約が日本中、いや世界中を瞬く間に駆け巡りました。
2020東京オリンピックのセーリング競技が56年ぶり、半世紀を超えて帰ってくることにも驚きと感激を覚えたものですが、セーリング競技の開催をお祝いしてくれているかのような実にグッドタイミングなビッグニュースでありました。

それにしても、ここのところ、めでたい事は続くものです。将棋の世界では14歳の藤井四段が新記録の29連勝を打ち立て、それを祝福するかのように、上野公園ではパンダに赤ちゃんが誕生し、とどめは、愛ちゃんこと、卓球の福原愛さんが妊娠したと、まあよく続きました。

今後ともいいことが続きますように祈りながら湘南の夏をエンジョイしましょう。
1日には江の島東浜で“海開き”も催されました。学校では21日から夏休みに入り、いよいよ夏本番です。
観光立市を目指す本市にとっては、これまでの様々な誘客宣伝事業が実を結び、観光客数は年々記録を更新しています。
2020東京五輪のセーリング競技を控え、今後とも一過性の誘客ではなく永続的な誘客につながる施策を提案していきたいと思っています。

さて、議会の方です。
6月議会は6月23日に閉会し、何とか副議長としての大役を果たすことができました。同僚議員はもとより、市側、関係者の皆様に感謝感謝です。
あわただしい6月議会でしたが、9月1日から始まる9月議会に向けて、様々な夏の行事をこなしながら、しっかり準備して参ります。

安心・安全な街づくり

私は市民に一番近い地方議員として、一人一人の声を大切にしながら地域の皆さんと共に一体的な活動を進めることが子供から大人までの誰もが安心して暮せる安全な街づくりになると確信しています。

藤沢市は昭和15年に人口3万6千で市政をスタート、今や42万の湘南の中核都市に発展してまいりました。

鈴木市長の誕生により施政方針が変わり本庁主導型に戻りました。しかし私が目指す政治姿勢はこれまで同様何ら変わるものではありません。

湘南藤沢に住んでよかった、これからも住み続けたいと実感できる街、心豊かな人たちが住む優しさのある明るく健康的な街づくりをするために地域主導型の活動を展開し、市政に反映してまいります。

過去の履歴

6月 5月 4月 3月 2月 1月【2017年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2016年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2015年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 10月 9月 7月 5月 3月 1月【2013年】

12月 10月 9月 7月 4月 3月 1月【2012年】

12月 10月 9月 7月 6月 3月 2月 1月【2011年】

11月【2010年】