浜元てるき (はまもと輝喜) 藤沢市議会議員

浜元てるきの使命
“もっと素晴らしい街に”

2016年1月

新年、明けましておめでとうございます。
本年もご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。

まずは、新しい年を皆様方とともに穏やかに迎えられましたことを共に喜びあいたいと思います。 今年は“申年”で、動物にあてはめると猿になります。
申年生まれの人は器用で明朗活発、好奇心旺盛と言われていますが、反面、要領がいい、落ち着きがないともいわれています。
また、“申年”は猿にちなんで災い事が去る、不幸が去るともいわれ、今年1年が安心安全安定な年になりますよう、日々最善を尽くしてまいります。

さて、議会です。
昨年暮れ、12月22日に現職の鈴木市長が再選出馬の表明をしました。
12月議会が閉会したのが12月21日で、議会開会中に一般質問等での答弁で表明があるかもと思っていましたが,そういうことは無く翌日の表明となりました。

市長選挙は、2月7日に告示され、14日が投開票となります。
結果いかんでは2月定例会の日程が大幅に変更となります。
とはいっても、誰が市長になっても私のスタンスはこれまで同様何ら変わることなく、是々非々で対峙していくことに変わりはありません。

鈴木市政で始まった、市庁舎の建て替えをはじめ、駅周辺の再整備、公共施設群の建て替え等々、避けて通れないビッグプロジェクトに加え、2020東京五輪のセーリング競技の江の島開催が決まるなど、本市にとっては、これらの最重要課題を完遂することがさらに明確になりました。

今年1年、ポジティブ思考で元気に邁進して参ります。

安心・安全な街づくり

私は市民に一番近い地方議員として、一人一人の声を大切にしながら地域の皆さんと共に一体的な活動を進めることが子供から大人までの誰もが安心して暮せる安全な街づくりになると確信しています。

藤沢市は昭和15年に人口3万6千で市政をスタート、今や42万の湘南の中核都市に発展してまいりました。

鈴木市長の誕生により施政方針が変わり本庁主導型に戻りました。しかし私が目指す政治姿勢はこれまで同様何ら変わるものではありません。

湘南藤沢に住んでよかった、これからも住み続けたいと実感できる街、心豊かな人たちが住む優しさのある明るく健康的な街づくりをするために地域主導型の活動を展開し、市政に反映してまいります。

過去の履歴

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2015年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 10月 9月 7月 5月 3月 1月【2013年】

12月 10月 9月 7月 4月 3月 1月【2012年】

12月 10月 9月 7月 6月 3月 2月 1月【2011年】

11月【2010年】