浜元てるき (はまもと輝喜) 藤沢市議会議員

浜元てるきの使命
“もっと素晴らしい街に”

2015年12月

浜元てるきの使命

夢と希望と期待を乗せて出発した2015年もいよいよ最終の12月を迎えました。
この一年、読者の皆様方にとりましてはどのような一年だったでしょうか。

私にとりましては、還暦後の第二の人生を左右する大事な大事な一年でありましたが、大きなヤマを越え、また新たなスタートを切ることができました。

また、今年は戦後70年の節目の年でもありましたが、今年の1月に沖縄視察の機会があって、途中ひめゆりの塔と平和祈念公園に立ち寄り、改めて平和の尊さ、有難さを痛感し手を合わせてまいりました。

さて、12月といえば1年の締めくくりの月であります。“一年の計は元旦にあり”ということで、誰もがその人なりに計画や目標を立てるのではないかと思いますが、いかがだったでしょうか。頑張ればこの最終1か月で達成できる、納得できる事柄があるかもしれません。ラストスパートしてみませんか。

また、師走の一番の仕事はなんといっても“大掃除”ではないでしょうか。1年の垢を落とす月でもあります。写真は毎年恒例の“1日清掃デー”の一コマです。
あいにくの小雨模様でしたが、自治会単位で一斉清掃を実施しました。清掃を通じて美化意識の啓発はもちろんですが、地域コミニティーの活性化にも一役かっています。
年末にかけてあわただしい毎日が続きますが、一年を振り返りながら、新しい年を迎える準備を進めましょう。

さて、12月議会です。
12月議会は12月1日から21日まで開会します。

本会議での一般質問は通算で18回目となりますが、今回も一般質問初日の15日にトップバッターで登場します。
テーマは「引地川の除塵機について」、「サイクルチャレンジカップ藤沢について」の2件を予定しています。

議会が終わり次第正月に持ち越すことのないよう、会報の作成やら資料の整理をはじめ身の回りの片づけに集中します。
少し早いですが、皆様方におかれましては素晴らしい新年をお迎えください。

安心・安全な街づくり

私は市民に一番近い地方議員として、一人一人の声を大切にしながら地域の皆さんと共に一体的な活動を進めることが子供から大人までの誰もが安心して暮せる安全な街づくりになると確信しています。

藤沢市は昭和15年に人口3万6千で市政をスタート、今や42万の湘南の中核都市に発展してまいりました。

鈴木市長の誕生により施政方針が変わり本庁主導型に戻りました。しかし私が目指す政治姿勢はこれまで同様何ら変わるものではありません。

湘南藤沢に住んでよかった、これからも住み続けたいと実感できる街、心豊かな人たちが住む優しさのある明るく健康的な街づくりをするために地域主導型の活動を展開し、市政に反映してまいります。

過去の履歴

11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2015年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 10月 9月 7月 5月 3月 1月【2013年】

12月 10月 9月 7月 4月 3月 1月【2012年】

12月 10月 9月 7月 6月 3月 2月 1月【2011年】

11月【2010年】