浜元てるき (はまもと輝喜) 藤沢市議会議員

浜元てるきの使命
“もっと素晴らしい街に”

2014年10月
“浜元てるきの活動報告”を更新しました

浜元てるきの使命

10月に入りました。

写真は富士山頂でのひとコマです。
今年、還暦を迎えたのと富士山が世界遺産に登録されたのを記念して先月富士山頂に行ってきました。
まさに還暦登山です。

この日に備えて体調を整え、また当日は天気にも恵まれ思い出に残る登山となりました。
因みに、富士登山の前の日はお酒は控えめにして早く寝るようにしています。
また、富士登山のときだけは自分でコメをとぎ炊飯器にかけ、手作りのおにぎりをリュックに詰め込み出かけています。

地球温暖化が進行していると言われていますがここ2、3年の富士山は7月1日の山開き時点では中腹以上に雪が残っていて、今年は8合目までしか登山許可が下りないほどの残雪量でした。
もっとも私は、これまでも山開き前か後のいわゆるシーズンオフに登っていましたので今年は9月の挑戦となった次第です。
来年以降も気力体力の続く限り富士山頂への挑戦は続きます。

さて、議会です。
決算議会ともいわれる9月議会は9月1日から始まり10月9日までですが、今佳境を迎え平成25年度決算特別委員会が9月26日から10月7日まで開会中です。
平成25年度の市税収入は法人税が前年比48億増の107億円と大幅増となり総額では822億円強と3年連続の増収となりました。
決算委員会では850を超える予算事業が適正かつ効率効果的に執行されたのか各会派からの代表委員が審査しています。

一方、今一番の課題である市庁舎の建て替えや市民病院や六会市民センターをはじめとした公共施設の再整備は待ったなしの状況でもありますし、さらには藤沢駅前南北地区の再整備にも巨額の資金を必要としている現下、慎重には慎重を期して様々な事業を着実に進捗させなければなりません。これからも市政運営をしっかりとチェックしてまいります。

安心・安全な街づくり

私は市民に一番近い地方議員として、一人一人の声を大切にしながら地域の皆さんと共に一体的な活動を進めることが子供から大人までの誰もが安心して暮せる安全な街づくりになると確信しています。

藤沢市は昭和15年に人口3万6千で市政をスタート、今や42万の湘南の中核都市に発展してまいりました。

鈴木市長の誕生により施政方針が変わり本庁主導型に戻りました。しかし私が目指す政治姿勢はこれまで同様何ら変わるものではありません。

湘南藤沢に住んでよかった、これからも住み続けたいと実感できる街、心豊かな人たちが住む優しさのある明るく健康的な街づくりをするために地域主導型の活動を展開し、市政に反映してまいります。

過去の履歴

9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 10月 9月 7月 5月 3月 1月【2013年】

12月 10月 9月 7月 4月 3月 1月【2012年】

12月 10月 9月 7月 6月 3月 2月 1月【2011年】

11月【2010年】