浜元てるき (はまもと輝喜) 藤沢市議会議員

浜元てるきの使命
“もっと素晴らしい街に”

2014年7月
“浜元てるきの活動報告”を更新しました

浜元てるきの使命

7月に入りました。
7月といえば子供たちにとっては待ちに待った長い夏休みがやってきます。藤沢の時代を担う小中学生がこの夏休みでいろいろなことを学び体験することで心身ともに健全で大きく成長することを願っています。

7月から8月にかけて市内のあちらこちらで夏に相応しい行事が催されます。
江の島周辺の海水浴場には毎年400万人の海水浴客が訪れる、まさに湘南海岸の中心、メッカです。7月1日には毎年恒例の“海開き”が執り行われ、海水浴場の安全を祈願します。 湘南台駅地下では“湘南台七夕まつり”があります。7月1日から7日まで七夕が飾り付けられます。期間中はスタンプラリーや湘南台中学、湘南台高校生による吹奏楽演奏やバンドベル演奏、合唱が披露されます。

また、7月25日、26日、27日には“遊行の盆”も盛大に催されます。8月に入ると全国中学生ビーチバレー大会やビーチバレーJAPANが開催され観客を魅了します。
2014、湘何ふじさわの暑い熱い夏を満喫しましょう!

さて、議会の方です。
6月議会は6月25日に閉会となりました。今定例会には請願や陳情が数多く提出され、付託された各委員会においては請願者・陳情者からの意見陳述もあり熱心な議論が交わされました。
とりわけ、「湘南ベルマーレフットサルコートの営業時間」と「議員定数を2名減らす」陳情については真剣かつ慎重に審議がなされ、2件とも趣旨不了承となりました。

但し、フットサルコートの営業時間については、これまでも両者間での協議の中でお互いが歩み寄ってきた経過もあることから私の会派としては今後とも状況を注視していくことにしています。

安心・安全な街づくり

私は市民に一番近い地方議員として、一人一人の声を大切にしながら地域の皆さんと共に一体的な活動を進めることが子供から大人までの誰もが安心して暮せる安全な街づくりになると確信しています。

藤沢市は昭和15年に人口3万6千で市政をスタート、今や42万の湘南の中核都市に発展してまいりました。

鈴木市長の誕生により施政方針が変わり本庁主導型に戻りました。しかし私が目指す政治姿勢はこれまで同様何ら変わるものではありません。

湘南藤沢に住んでよかった、これからも住み続けたいと実感できる街、心豊かな人たちが住む優しさのある明るく健康的な街づくりをするために地域主導型の活動を展開し、市政に反映してまいります。

過去の履歴

6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 10月 9月 7月 5月 3月 1月【2013年】

12月 10月 9月 7月 4月 3月 1月【2012年】

12月 10月 9月 7月 6月 3月 2月 1月【2011年】

11月【2010年】