浜元てるき (はまもと輝喜) 藤沢市議会議員

浜元てるきの使命
“もっと素晴らしい街に”

2013年7月“浜元てるきの活動報告”を更新しました

浜元てるきの使命

7月1日、片瀬海岸の東浜にて“2013海開き”が催され、私も出席し期間中の安全と商売繁盛を祈願しました。

東日本大震災の影響は癒えつつあり昨年から客足が戻ってきています。観光立市を目指している本市としては江の島や片瀬海岸東西の海水浴場を含む全国に名だたる湘南海岸を観光振興策の中心と位置付け今年も様々な新企画を打ち出しています。

今後大幅な税収増が見込めない中にあって、海のある海岸線を有する自治体としてその地の利を生かした観光産業の発掘と育成が大いに期待されるところです。

今年も6月20日、今年1回目の大島航路が運行しました。
江の島ヨットハーバー内のヨットハウスもリニューアルされます。
花火大会もありますし相模湾クルーズも検討されています。昨年実現した大型客船の誘致もまた実現したいところです。
湘南の玄関口としてこれからも観光客誘致の知恵だしとお手伝いして参ります。

さて、議会の方ですが6月議会が6月25日に閉会しました。

詳しくは市のホームページや私のホームページ内の活動報告をご覧いただければと思いますが、このたびの議会基本条例の制定に伴い、今議会から議会運営が一部変わりました。

1年半がかりの議会改革検討会で決定を見た主な事項は以下の通りです。

①議長、副議長の選出は立候補制による選挙にて決定する。
②地域での「議会報告会」を議員全員で手分けして開催する。
③陳情・請願者から委員会等で意見陳述ができる。
④補正予算常任委員会の新設・・・等であります。

議会改革検討委員会は今後も継続し、身近な議会、市民に開かれた議会、親しまれる議会を目指し研究検討して参ります。

安心・安全な街づくり

私は市民に一番近い地方議員として、一人一人の声を大切にしながら地域の皆さんと共に一体的な活動を進めることが子供から大人までの誰もが安心して暮せる安全な街づくりになると確信しています。

藤沢市は昭和15年に人口3万6千で市政をスタート、今や42万の湘南の中核都市に発展してまいりました。

平成23年4月からスタートした地域経営会議ですが現在、名称やあり方、運営手法等について鈴木新市政にて全面見直しを進めておりますが、いずれにしても市民力、地域力、議会力、行政力の総合力が生かせるようしっかりサポートして参ります。

湘南藤沢に住んでよかった、これからも住み続けたいと実感できる街、心豊かな人たちが住む優しさのある明るく健康的な街づくりをするために地域主導型の活動を展開し、市政に反映してまいります。

過去の履歴

5月 3月 1月【2013年】

12月 10月 9月 7月 4月 3月 1月【2012年】

12月 10月 9月 7月 6月 3月 2月 1月【2011年】

11月【2010年】