浜元てるき (はまもと輝喜) 藤沢市議会議員

浜元てるきの使命
“もっと素晴らしい街に”

5月に入りました

浜元てるきの使命

日足が延び、新緑がまぶしい季節、春を迎えました。
新入生、新社会人にとってはゴールデンウイークを挟んだことで、4月の張り詰めていた心と体を癒すいい中休みになった事と思います。私は毎年のゴールデンウイーク中の楽しみの一つ、伊勢原市の大山登山を1日に敢行し健康に感謝したところです。

また、13日は母の日です。私の母ははるか平成の初めに他界し“親孝行したいときには親はなし”の通り、自分が親になって親のありがたみがわかるようななんとも至らぬ自分を悔いています。次代を担う子供たち、新社会人の皆さんには、母の日にお礼の言葉一つかけていただければ幸いです。

季節は春から初夏へ、5月からはクールビズが始まります。これは地球温暖化防止のための社会的取り組みの一つで、9月30日いっぱいまでノーネクタイで過ごすなど体感温度を少しでも和らげる取り組みのことです。私も率先して行動します。

さて、議会の方です。
昨年に続き、今年も会派に動きがありました。昨年ほどの大再編ではありませんでしたが、私が所属している「民主クラブ」に新たに2名が加わり総勢9名の市議会最大会派となりました。

また、今年は議長、副議長の選挙はありませんが各委員会の委員長、副委員長のポスト等について、14日から16日までの間で開催される「各派交渉会」にて互選協議後22日に開催される臨時議会にて決定の運びとなります。

さりとて、わが会派の“市民が主役”の政治姿勢には何ら影響するものではなく、今年度についても議会での存在感と影響力のある会派への飛躍を目標に掲げ日々切磋琢磨して参りますので引き続きのご支援をなにとぞよろしくお願いいたします。

安心・安全な街づくり

私は市民に一番近い地方議員として、一人一人の声を大切にしながら地域の皆さんと共に一体的な活動を進めることが子供から大人までの誰もが安心して暮せる安全な街づくりになると確信しています。

藤沢市は昭和15年に人口3万6千で市政をスタート、今や42万の湘南の中核都市に発展してまいりました。

鈴木市長の誕生により施政方針が変わり本庁主導型に戻りました。しかし私が目指す政治姿勢はこれまで同様何ら変わるものではありません。

湘南藤沢に住んでよかった、これからも住み続けたいと実感できる街、心豊かな人たちが住む優しさのある明るく健康的な街づくりをするために地域主導型の活動を展開し、市政に反映してまいります。

過去の履歴

4月 3月 2月 1月【2018年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2017年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2016年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2015年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 10月 9月 7月 5月 3月 1月【2013年】

12月 10月 9月 7月 4月 3月 1月【2012年】

12月 10月 9月 7月 6月 3月 2月 1月【2011年】

11月【2010年】