浜元てるき (はまもと輝喜) 藤沢市議会議員

浜元てるきの使命
“もっと素晴らしい街に”

3月に入りました

浜元てるきの使命

とりわけ厳しい寒さが続いた昨年2月と比べると今年の2月は小雪がちらつく程度で終わり、日中の陽射しにも温かさを感じる季節になってまいりました。

市内の小中学校では卒業式が行われます。毎年のことながら、今年はどんな卒業式になるかわくわくしながら出席し新しい門出を迎える児童・生徒たちにエールを送っています。

実は私も本年4月末、まさに平成時代の終わりとともに藤沢市議会議員を退任(卒業)することになっています。
2007年の初当選以来、読者の皆様方には今日までご愛読いただきましたが、このホームページの更新も今回、3月の更新で終了とさせていただきます。4月末までの残任期間を終えた5月からは新しい元号のもとで一市民として藤沢市を応援していきたいと考えています。 本当にありがとうございました。

さて、議会です。
予算議会ともいわれる2月議会が先月15日(金)から始まり今月の20日(水)まで開会されます。

私にとっては議員生活12年目の集大成の議会ともなります。
副議長として昨年の2月議会から実に67年ぶりの新しい議場での開会となり、まさに歴史的な瞬間に立ち会えたことを大変嬉しく光栄に思っています。
また、昨年の2月議会から新議場でペーパーとタブレットの並行で試行してまいりましたが今ではタブレットのみで議会に臨む議員も多数見られるようになり、まさに“ペーパーレス化への挑戦”を実践しています。

今回の取り組みにより概算では年に21万枚、額にして270万円のコスト削減が図られるとともに議会事務局職員の労務コストの低減も図られるとしています。
議会報告会もこれまでの教室型からワールドカフェスタイルの“カフェトークふじさわ”に進化を図るなど市民に開かれた議会、市民に親しまれる議会を目指した取り組みを着実に推進しています。

結びに、5月から始まる新たな元号のもと新しいメンバー(議員)による藤沢市議会がますます活発な議会になることをご期待申し上げますとともに、43万市民の皆様のご健勝ご多幸をご祈念申し上げ、御礼のご挨拶といたします。ありがとうございました!

安心・安全な街づくり

私は市民に一番近い地方議員として、一人一人の声を大切にしながら地域の皆さんと共に一体的な活動を進めることが子供から大人までの誰もが安心して暮せる安全な街づくりになると確信しています。

藤沢市は昭和15年に人口3万6千で市政をスタート、今や43万の湘南の中核都市に発展してまいりました。

鈴木市長の誕生により施政方針が変わり本庁主導型に戻りました。しかし私が目指す政治姿勢はこれまで同様何ら変わるものではありません。

湘南藤沢に住んでよかった、これからも住み続けたいと実感できる街、心豊かな人たちが住む優しさのある明るく健康的な街づくりをするために地域主導型の活動を展開し、市政に反映してまいります。

過去の履歴

2月 1月【2019年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2018年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2017年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2016年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2015年】

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月【2014年】

12月 10月 9月 7月 5月 3月 1月【2013年】

12月 10月 9月 7月 4月 3月 1月【2012年】

12月 10月 9月 7月 6月 3月 2月 1月【2011年】

11月【2010年】