伊藤忠之 (いとうただゆき) 八王子市議会議員

伊藤忠之議員へのインタビュー

伊藤忠之八王子市議会議員(東京都)へ、平成22年7月30日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

伊藤忠之議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

伊藤忠之議員 地域が良くなることだと思います。

八王子市で今、一番問題だと思われる事

記者 八王子市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

伊藤忠之議員 小中一環教育を進めていますが、それとは別に少子化の時代なので、学校の統廃合だと思います。今後、その問題に対して地域と行政がどのように考える事が重要であると考えます。

その問題に対する具体策

記者 現在、伊藤市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

伊藤忠之議員 地域を壊さないような学校の統廃合を考えていきたいと思っていますので、それに向けて文教経済委員としても進めていきたいと思います。また、八王子の農業は都内でも生産高が一番です。農業に向けて国も大きく展観してやっていますが、市レベルとしてはまだまだ八王子の都市農業はなかなか難しい状況ですので、いかに保護し残していくかということを考えて取り組んでいます。

議員活動報告

記者 伊藤市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

伊藤忠之議員 新聞を作り、地元や支援してくださる方へは直接配り歩き、また駅頭や街頭に立って配布しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、伊藤市議は何が必要だとお考えですか。

伊藤忠之議員 若い有権者が政治に興味を持つには、若い政治家が出るのことが一番だと思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

伊藤忠之議員 2人の子どもを持つ父親として、教育やまた食の安全安心についていっしょうけんめい取り組んでおりますので、もしご興味がありましたら、是非よろしくお願いいたします。

記者 ありがとうございました。