高山しょうじ (たかやま詳次) 府中市議会議員

高山しょうじ議員へのインタビュー

高山しょうじ府中市議会議員(広島県)へ、平成29年8月24日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

府中市で今、一番問題だと思われる事

高山しょうじ議員

記者 府中市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

高山詳次議員 雇用問題でしょうか。雇用の場が少ないと、地域の過疎化も進み、中山間地の荒廃問題にもつながってくると思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、高山市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

高山詳次議員 地域の産物を道の駅等で販売したり、中山間地の活性化も含めて、地域の活性化を図る事だと思います。いろいろと中山間の取り組みをやっていますが、担い手がいないというのが実状です。

議員活動報告

記者 高山市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

高山詳次議員 毎年10月末頃に、議員の仲間との議会報告会をやっています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、高山市議は何が必要だとお考えですか。

高山詳次議員 自分の生活中で政治を身近に感じていないから、意識も低くなってしまうのだと思います。意識を高めるには、家族間で政治の話をしてみたり、議員も若い人達との接点を持つように心がけて、若い人達の思いを理解する必要があると思いますね。