山本りょうたろう (やまもと遼太郎) 浜松市議会議員

山本りょうたろう議員へのインタビュー

山本りょうたろう浜松市中区議会議員(静岡県)へ、平成30年8月28日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

浜松市中区で今、一番問題だと思われる事

記者 浜松市中区で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

山本遼太郎議員 少子高齢化問題にもつながることですが、浜松市は地域が広いため、インフラ保持やインフラ整備の問題があります。

その問題に対する具体策

記者 現在、山本市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

山本遼太郎議員 少子高齢化は問題が幅広いので、まずは政治に対しての若年層の興味関心を持っていただくように、インターネットの発信に注力しています。

議員活動報告

記者 山本市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

山本遼太郎議員 主にブログがメインですが、市政報告会や街頭演説も行なっています。また、紙ベースでは年に2回、報告書を発行し、配布しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、山本市議は何が必要だとお考えですか。

山本遼太郎議員 興味を持ってもらうためには、やはり、直接会って、政治の話を少しでもするということに尽きると思いますね。政治家の不祥事等はニュースによく取り上げられますが、若い人にとって、応援したい政治家、行動が魅力的な政治家をもっとアピールできるような議員活動が必要になってくると思います。