Warning: file(./menu_list.txt) [function.file]: failed to open stream: No such file or directory in /home/xcbf3212/pub_sys/entry_module_menu_info_set.php on line 11

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xcbf3212/pub_sys/entry_module_menu_info_set.php on line 13
宮崎のぶかず | みやざき信一 | にかほ市議会議員あいざわ久義 | 相澤ひさよし | 大崎市議会議員 | あいざわ久義の活動報告 VOL.1 4年間の任期をふりかえって | 議員jp.com

宮崎のぶかず (みやざき信一) にかほ市議会議員あいざわ久義 (相澤ひさよし) 大崎市議会議員

あいざわ久義の活動報告
VOL.1
4年間の任期をふりかえって

新幹線乗客830名ひまわり園に避難

平成23年3月11日、職員が震災対応中、新幹線が桑折地区のトンネル内に緊急停車している。JRより避難要請の電話があり、百才館のマイクロバス・社協公用車、JR車両計4台、20時30分からピストン輸送開始。悪天候の中、職員は、運転・現場担当20名、避難所対応ひまわり園・支所職員28名計48名で対応、大型免許所持する職員が1名しかいなく疲労困憊、急遽私が20年ぶりに運転することになり、午前3時45分、車の手配から約10時間、災害対応の中、支所・ひまわり園・三本木出身職員・百才館・社協JR連携で乗客・乗務員全員の避難を終了しました。

三本木地域の底力にあっぱれ。

もし古川地域に新幹線が緊急停車した場合、災害本部では、どのように対応したのか ・・??。
災害時の帰宅困難者の受入体制について質疑質問をしてきました結果。今年1月29日大崎市と民間施設(芙蓉閣・グランド平成・アインパルラ浦島) が1,100人想定で支援協定を結びました。

市民要望活動紹介議員として

6回、市長へ区長さん等と要望会を行いました。

・障害者施設たてやまの旧三本木幼稚園跡地へ新設移転決定。
・JA葬祭センター建設による市道善並田線の拡幅実現しました。今まで行ってきた要望を1日でも早く実現するよう努めてまいります。

議会改革特別委員として

・議会報告会を市内31小学校学区を対象に2年間で一巡を義務化
・議員定数4人減で30人としました。
・議会基本条例を制定

横綱白鵬ひまわり園来園実現

横綱白鵬は大崎市のおおさき宝大使です。仙台宮城DCの一環で平成25年5月28日~30日大崎市内の観光施設を盛り上げようと訪問の中。

ひまわり園の子どもに夢を!が実現して

29日ひまわり園児と横綱白鵬、宮城野部屋力士がサツマイモ植え、横綱白鵬は初めてのサツマイモ植え横綱白鵬・力士達に会えて、ひまわり園児も大喜び。

ひまわり園の子どもたちが大きな夢を持ってほしい!

ひまわり園来園に感謝し、昨年12月30日、大崎市宮城野部屋餅つき訪問団として、地場産品、臼、杵を持込み、餅つきに行ってきました。

三本木のシンボル館山に記念植樹

東日本大震災で新幹線乗客830人余りをひまわり園を一時避難所として受け入れたことを、議会で取上げ、大崎市とひまわり園がJR東日本から感謝状を受け。JR東日本が、館山公園を復活させる会を知り、JR東日本で取り組んでいる「ふるさとの森づくり事業」で、植樹につながったものです。

この日はJR東日本仙台支社の社員や家族170人、館山公園を復活させる会50人、伊藤康志市長も参加。昭和38年当時は1日1万人の花見客で賑わったそうです。これを機に三本木地域の皆さん一緒に 三本木のシンボル館山公園の賑いを復活させましょう。皆様ご協力・ご支援をお願いします。

館山公園を復活させる会に参加

・平成25年3月23日除草・枝払い・遊歩道に砂利敷き
・平成25年11月2日JR東日本仙台支社職員と記念植樹

大崎市民病院完成間近

1月13日現在本館工事、実施進捗率88%。エネルギーセンター棟工事実施進捗率97.0%。3月31日を竣工目標に現在、801名の作業員で工事が進められています。

4月5日竣工式を行い。6月中旬に内覧会(土日を含む)を数日間予定しています。開院は7月1日(火)予定

総事業費は当初より、震災後資材費・人件費の高騰敷地内から出たヒ素の土壌改良費等により約40億円増 235,2億円に増額しましたが国・県より補助金があり、増額分は市の財政にはさほど影響はないようです。

・開院に向けて交通アクセス(市民バス乗入)等道路網整備に努めます。

市民病院の跡地利用

本院を解体、災害拠点施設とした大崎広域消防署建設が計画されています。

南病棟は市民病院健康管理センターとして検診事業強化を図り、また、重度の障害児医療の拓桃医療センターのサテライト化に向け、県と協議を進めています。

現在の救命救急センターは、夜間急患センターとして開設をし 現在の夜間病院群輪番制を担い、診療時間は、月~金曜日 午後7時15分~翌朝7時30分、土曜日午後3時~翌朝7時30分 ただし、外科は午前10時で受付を終了します。

私たちの郷土のために~復興から発展へ 私のめざすもの~

次世代育成

・子どもたちを地域で支え 育てる環境づくり
・子どもたちの夢実現を叶える環境整備
・子育て支援の充実

◎三本木中学校男子卓球部全国大会初出場
私が監督時以来29年ぶり2度目の県中体連卓球男子団体優勝。東北大会では東北の強豪校を倒し見事全国大会初出場、三本木夏祭りで市長から紹介。

◎未来を担う三志会塾生
三本木総合支所長から、大崎市話し合う協働のまちづくり条例の説明後、「三本木にあるもの」探しのワークショップに熱心に取り組む。

均衡ある地域の発展

・災害に強いまちづくり
・安全・安心な市道の改修整備
・地域間交通アクセス網の整備
・協働のまちづくりの推進

健康長寿日本一

・趣味を通した健康づくりで医療費軽減
・PPKで寝たきりゼロ めざそう100歳2週間

障害があっても安心して暮らせる地域

・障害児・者の相談・支援体制の強化
・支援学校等卒業生受入体制の強化
・障害者施設の充実
・地域で支えあえる環境づくり