波多野まさる (はたの優) 朝来市議会議員

波多野まさる議員へのインタビュー

波多野まさる朝来市議会議員(兵庫県)へ、平成24年4月5日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

波多野優議員

朝来市の問題点および取り組みについて

バブル崩壊のあと景気の後退で地方も停滞しており、特に地方の人口減少は続いておりますので、産業の活性化ということが一番大事だと感じております。いくら住みよい街であっても仕事がなければ地方から出てしまうのは当然だと思いますので、まずは産業を活性化し、住みよい街を作ると共に雇用を確保するということを第一の目標として議員活動をさせていただいております。

有権者に対する議員活動報告について

議会での一般質問等を後援会会報として年に2~3回発行し、地元の地域2000戸程度に新聞折り込みで配布しております。

若い有権者にもっと政治に興味を持ってもらうための工夫について

以前、朝来市で保育料の軽減策を行ったことがあるのですが、その時は若い人の関心や反応もかなりありましたので、やはり若い人向けの施策を市としても考えていくべきだと思います。また、若い人から我々議員に声はかけにくいと思いますので、議員自ら若い人と話す機会を設けて、若い人たちの要望や意見を聞くことが必要だと思います。